インフォメーション  会社概要  サイトマップ
TOP > 講師部門TOP > おくだ かおり [講演内容:アフリカ]
おくだ かおり [講演内容:アフリカ]

2010年に南アフリカで行われたワールドカップ。最近は地下資源で注目されているアフリカ。

「アフリカ=サファリ」と連想する人が多いと思うが、アフリカはサファリだけではない。また、アフリカと聞くと危険というイメージが先行しがちだ。

私は1998年に、南アフリカ、ジンバブエ、ザンビアを旅し、その11年後の2010年2月に一ヵ月にわたって南アフリカ、スワジランド、レソト、ナミビアとアフリカ南部の国々を全てバス移動で旅した。


ナミビア
砂漠というとサハラ砂漠が有名だが、ナミビアにもナミブ砂漠という世界最古の砂漠があり、赤い色の砂が特徴だ。




ナミビア北部には、赤い肌を持つヒンバ族という部族が今も裸で暮らしている。



舌打ち言語
南部アフリカには昔から住むサン族(ブッシュマン)がおり、舌打ちをしながら発音する世界でも珍しい言語が今も広範囲に残っている。


アフリカのエイズ問題
アフリカにはエイズ患者が多くいるが、患者が多い国は南部アフリカに集中しており、西アフリカ、北アフリカの国々はエイズ感染率が低い。

私が1989年にジンバブエに行った時は、6人に1人がエイズ患者ということだったが、今では3人に1人に増えている。これはジンバブエだけではなく、南部アフリカ全体がそうだ。南部アフリカの国々の国境では、コンドームが無償で配布されていた。

ナミビアで親しくなった家族に聞いた話では、ナミビアの男性は避妊を嫌い、子供ができると姿を消すことが多いと聞いた。「なぜコンドームを付けないの?」と聞くと、「そんなこと言えるわけがない。それにどこで買えばいいのか分からないし、売っていても恥ずかしくて買えない」と言っていた。 


女性の髪形
アフリカ女性は髪形やスカーフが凝っている




おくだ かおり Profile
講演で伝えようと思っていること
講演内容:イスラム諸国
講演内容:中国
講演内容:アフリカ